播磨国慎之介&トトさんのまったり家族ブログ
FC2ブログ
中学受験
浜学園に入塾、私立中高一貫校合格を目指す記録です。
小6あっくん兄     ・小5あっくん兄
小4りっくん弟 (現在進行中)  ・小3りっくん弟
小2りっくん弟

中学受験・その後
何とか合格した後のあっくんの記録です。
修養期間あっくん兄  ・中学1年あっくん兄(現在進行中)

子育てその他
家族に関する色々な記録です。
持ち物、買い物    ・イベント
小学校教育、行事
小学校の宿題     ・運動
知識           ・読書
体験いろいろ
健康       ・我が家のトピックス
備忘録
STEPUP1.jpg

浜学園から
小4マスターコースの授業再開が5月24日(月)
公開学力テストを5月24日(日)に実施。
との通達がありました。

りっくんは6月から
マスターコースに復帰させます。
それまでは家で対応していきます。

公開テストまであと1週間です。

今回は算数に思いっきり注力し
どれだけアップできるか挑戦です。

4月の公開テストは中止でした。
3月の公開テストの算数は
偏差値30ぴったりでした。。。
(他2教科は55以上だったのに。)

今回の公開テストの目標。
算数の偏差値50。
偏差値20アップ!
急には無理か〜
でもなんとかしたい!

細かい目標。
大問1(計算)
全問正解。
大問2(短い文章題)
できれば全問正解。
間違い1問まで。
他の大問
小問(1)のみ正解。
あとは捨てる!!

しかしながら
理解度が良くない単元が
広範囲にわたり
かなりのテコ入れが必要。

マスターコースにスムーズに
復帰できるように
進行中の課題をこなしつつ、
算数の基礎を固めを進めてきたの
ですが、
まだまだ厳しい状況です。

小3算数のとものやさしい問題を
№1~43まで解きましたが、
間違いの青丸多数。

何でもないような
計算問題もミスが多く、
ネットの無料プリントを印刷して
たし算からやっています。

ちびむすドリル小学生
https://happylilac.net/syogaku.html

浜の問題がだめならと
小学校の教科書ワークも
やらせています。

あっくんも算数が苦手だったからな~
家系かな。
どちらかというと私も国語のほうが
好きだったから。

あっくんは6年生の11月末ぐらいから
浜学園に行くのをストップし、
(行ったら、塾のペースに合わせることになり
弱点の補強ができなくなるから)
4年→5年→6年と算数のともの
やさしい問題だけを総復習しました。

ベースができていないのに
積み重ねてもくずれますから。

それにその時点での自分のレベルよりも
簡単な問題を全単元にわたって
一気に解くことで
頭がすっきり整理整頓されるみたいです。

りっくんはあっくんのときよりも
さらに苦戦しそうです。
今、小学校の授業が休みで
じっくり補強ができるので
その点はよかったです。

小学校が再開されて
浜学園のマスターコースに復帰したら
宿題にあっぷあっぷで
底上げなどできないのは
目に見えてますから。

慎之介 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(関西有名塾)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村
コロナウイルスの感染も
そろそろ落ち着いてきたかな
という感じがします。

まだ兵庫県は緊急事態宣言が
解除されておりませんが、
今の感じだと
6月1日(月)あたりから
学校の登校が始まるのではないか
と予想し、

子供たちにも規則正しい生活を
送るように促しています。

あっくんは
6時限のオンライン授業、第1週目が終わり
オンラインにもかなり慣れたようです。

中学校から通達があり、
中間考査を視野に入れた
学習をして欲しいとのこと。

2020年の学校行事予定を
見てみると
本来ならば
この5月15日〜19日までの
4日間、中間考査だったんですよね。

6月に学校の通常授業が再開されたとして
いきなり中間考査でしょうか。

本当はあっくんに全てを自分で考えて
進めて行って欲しいところなのですが、

中学校入学前のオリエンテーションでも
学校長からお願いされたように
まだまだ子供たちは成長途中で
自己管理ができていない子が多いので
(特に男の子は)
急に手を離さないで欲しいとのこと。

でも、べったり見るわけにはいかないし、
本人も自主的にやる気になっているようだしで

ちょっと距離を置いて
管理するために

各教科の進捗状況を書き込む
ミニチェックシートを作成。

先生が出された課題の内容を
ルーズリーフ(進捗状況専用)に貼り付け、

その横にミニチェックシートを貼り付けて
あっくんに日々書き込ませ
親がチェックすることで
課題の進度、理解度を把握することにしました。

わからないことがあれば
どんどん聞いてよ。とだけ伝えて
基本、中学受験の勉強の時よりも
距離をおくようにしました。

今のところ
先生から課題が出るのも
オンライン上か
郵送によるので
それを私たちも見れるので
進捗状況専用ルーズリーフを
作って
親子で情報を共有できているのですが

子供たちが直接、先生から
聞いてくるようになれば
だんだん情報の確実な共有が
難しくなっていって
管理から外れてくるようになるのでは
予想されます。

ですから、
この5月中に
自分で管理して
勉強を進めていくことを
教えていかないと
と感じています。

慎之介 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(関西有名塾)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村
ゴールデンウィークは
買い物に出かけただけでした。

我が家ではゴールデンウィークの
数日はガーデニングと決まっているので

よく行く園芸店に行って
植物を買ってきました。

予想外に人がいっぱいでした。。

ゴールデンウィーク庭1


■今日、買ったもの

スイートバジル
つるむらさき
長ナスぶらぶら
カラフルミニトマトブラウン
カラフルミニトマトパールレモン
夏涼みきゅうり
タピアンホワイト
アークトチスグランディス
プチダリアブロンズ
バーバスカムサザンチャーム
ホテイアオイ

など

ホテイアオイはメダカの甕に
入れるためです。

わたくし的には(トトさんと少し考えが違うかも。
ということで)、
レンガを敷いた小道の
隙間の様々なグラウンドカバーを植え
カントリーっぽく演出、

グランドカバー 1

夫婦二人のそれぞれ好きな
花、低木
(大きい木はトトさんがきらい)
を植えつつも

野菜やハーブも植えて
見て美しく
食べる楽しみもある
ガーデンを目指しています。

多肉 1

トトさんの好きな植物は
多肉植物。花壇に小道の隙間に
たくさん植えています。
変わっているのがエビネ。
きれいなエビネを見かけると
衝動買いします。

私が好きな植物は
クレマチス。

お気に入りが
庭に植えている
常緑で冬咲の白い花を
たくさん咲かせるもの。
たまたま見かけて
好奇心で買ったのですが
大当たりでした。

基本的につる性など
巻きつくのが好きです。
野菜もつる性のマメ科、
ウリ科が好きです。


慎之介 

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

5月カレンダー1
世間は今日までゴールデンウィークでしょうか。
私は今日の夜から
仕事です。( ノД`)


子供の学校やら、
仕事の景気のことやらで
先行き不安感が勝ち、

なにか気分的にいまひとつ
休まらない
どんよりの日々でした。

報道されている数値を見ると、
少しずつ収束に向かっている感じは
します。

あっくんは5月1日で
オンライン授業一週間目が終わりました。

1日目はパニック気味だったようです。

チャット機能により
100人からの生徒が授業中に
チャットで乱入。(むだ話?)
大変だったようです。

その夜には学校からメールが来て
チャット機能の使用は禁止になりました。

明日5月7日(木)から3日間
第2弾の授業があり
つぎの週からオンライン授業になるか
登校しての授業になるのか
未定になっています。

公立校は5月末まで休校ですが
私立はどうするのか。

大阪府と兵庫県は生徒が行き来して
いますし、
兵庫県は大阪府に追従している面が
あるので
大阪府の判断によるのかな。と

おそらく私立どうしで
行動を共にするのかなと思います。
(1校だけが独自の判断に基づいて
行動することはしないのでは。)

現時点でのオンライン授業の感想ですが

🟣生徒の人数が少ない場合、
双方が対話しながら
授業を進めることが容易でしょうが、
学年全部の生徒に対して先生1人では
一方的な授業になりがちかな。と

→⭐️ 登校しての授業と同レベルの授業までには
至っていないかなと思います。

🔵オンラインとはいえ先生や他の生徒と
 繋がっているので、規律正しい生活が遅れる。

→⭐️ 一人でやる勉強とは
やる気が全然違います。
ヘッドフォンを付けて
長時間静かにしているので
寝ているのかなと確認しますが
集中して聴いています。
楽しいみたいです。

🟣小テスト
→あっくんの学校は大量の小テストをすることで
知られていますが、小テストも実施できるように
なればと思います。

校区内で遊んでいる子供たちは
ほとんど見かけません。
おそらく子供たちもずっと
家にいて、規則正しい生活をさせるため
保護者の方々のストレスも大変だと
思います。(うちもです。。)

オンライン授業にはまだまだ不十分な点が
たくさんありますが、
授業を受けている間は子供たちは
外の世界を向いており
かなりのストレス発散になっているようです。

慎之介 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(関西有名塾)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村
オンライン授業

今年はコロナウイルスのために
状況が一変してしまいました。
いつ収束するのかも予測不可能で
私の勤める会社もこのままの状態が
続けば会社を存続させるのに
大きな変革が必要になると発表されました。
どうなることか。

最近、近所の飲食店が休業しているなー
緊急事態宣言で営業自粛かな。
と思っていたら、
その店から感染がでたとのこと。
最後に利用したのはいつだったかな。
と考えてしまいました。

夫婦二人大人だけなら
まあ、のほほんとしていても
いいのですが、

子供達は日々成長しており
対応しながらでも進んでいくしかないので
必要な情報をおさえつつ
乗り遅れないよう
順応していくのが大変です。

さて、あっくんの学校は
明日月曜日から
朝9時30分から午後2時まで
オンライン授業が行われます。

オンラインとはいえ
入学してから
初めての授業。
ようやくで
うれしく思います。

それにずっーっと
家で親との学習だけでは
だれてきますし
保護者の方々も
かなりしんどくなってきてるのでは
ないでしょうか。

ふたを開けて見ないとわかりませんが
先生方も初めての試みのため
手探り状態で
とりあえず開講して
修正しながら進めていかれるのでしょう。

学校からちょくちょく
訂正のメールが入ります。
ギリギリの調整をされているのでしょう。
先生方のご尽力が伝わってきます。

オンライン会議用のソフトを使うようです。
そういう会議をしたことがない私には
いまいとつ、どういう感じになるのか
イメージができません。

普通、クラス単位で行う授業が
オンラインでは学年単位の授業になるようで
大人数の生徒相手に相互意思疎通ができるのでしょうか?

塾のWeb授業のように先生からの一方的な
授業にはならないようには
工夫されていると思われます。

授業のための
自宅のPC設定で
・スピーカーの設定
・マイクの設定
があったのですが

はずかしながら
マイクの設定がよくわかりませんでした。
(今まで使う機会がなかったので。。)

PCに向かって話をし
その言葉がPCからおうむ返しで
戻ってくればマイク設定OKなのですが
いくらしゃべってもだめです。

そりゃそうです。
マイクをつないでないからでした。。。

とりあえず最初のうちは
授業でマイクは使いません。
みたいなことを
書かれていたので
まあ、いいかと放って置いたのですが、

学校からの訂正メールで
授業の開始時間を早め
朝礼を実施するとのこと。

生徒たちの声、表情による
健康チェックのためだそうで、

となると
マイクがいるではないか!
ということで早急に
近くの電器量販店に行きました。

ヘッドフォンコーナーで
マイク付を探しましたが売り切れてありません。
(まさか、オンライン会議、授業の需要のせい?)
コロナウイルスの影響で
いつ入荷するのかも未定とのこと。

ネットショップだと
もう間に合わないし。

そういえばネットショップで
見たマイク付ヘッドフォンは
ゲーム対応とか書いてあった。
(うちにはゲーム機がありません)

おもちゃコーナーにいけば
あるかも。
やはりたくさん陳列されていました。
任天堂Switc h用が。
しかも3千円ぐらいで安い。

店員さんに聞くと
こちらで十分機能しますよとのこと。
早速買って帰り、
マイクテストもOK、確認しました。

明日の授業にいる
プリント、教材、ノートも準備OK、

私は明日から仕事でいませんので
トトさんにも一応、
ログインの仕方を覚えてもらい
最初のうちは
あっくんから離れた位置で
見守ってもらうことにしました。
(となりにいると画面に入ってしまうので。)

画面もそのままでは
家の中が映るので
バーチャルな背景に設定しました。

マイクオンにしていると
りっくんが騒いでいる声や
電話の音などが入ってしまうかもですが
最初は心配なので
リビングでやらせることにしました。

授業の合間の20分の休憩時間とか
お昼の時間とか
毎回ログアウトするのかなー

生徒同士、コミュニケーションは
とれるのだろうか?

テストはどうするのか?

など
わからない部分は
たくさんあります。

早く制服をピシッと着て
さっそうとでかけるあっくんを
見たいものです。

(オンラインでは私服です。
制服でないとだめな所もあるそうですね。)

慎之介 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(関西有名塾)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村