播磨国慎之介&トトさんのまったり家族ブログ 2019年02月03日
FC2ブログ
少し遅れましたが、
志望校判定の結果をアップします。

結果は浜学園本部より郵送、
Webのマイページにはさらに詳細なデータが
アップされています。

あっくんは第一志望校に対して
B判定でした。

A~Dの内容がどこにもふれていないので
事務所に問い合わせたところ、
 
・A判定→合格率80%
・B判定→同70%
・C判定→同50%
・D判定→不明?

とのことです。

合格率80、70といってもピンときません

あと13点でA判定と書かれていましたが、

毎年の合格最低点から考えると、
合格するには全教科6割は欲しいところです。

13点足しても全教科6割には達せず、
A判定でも怪しいのかな?と思いました。

🌟🌟

さて、あっくんのテストですが


総評

国語理科まずまずの出来
 しかし国語Iで6問空白にしていました。
(外来語など、語句の問題。暗記もの。)

算数がI、Ⅱ共に平均点以下でした。
 算数あしを引っ張る形でした。

対策

国語の語句の暗記に関しては
これから授業でもつめていくと思います。

問題は算数です。

正答率40%以上の問題を4問、間違えていました。
20点の失点。)
間違えた所をやり直し、類題を数問解いて、
その場ではできても一時過ぎると解法を忘れてるんですよね。
理解が薄いんでしょうか

どうしていくか

あっくんと話をしていると、
Vクラスの子は試験の休憩時間に
自作の難問集を見ているとのこと。

そういえば、4年の時、
ルーズリーフで難問集をつくりかけて
ごちゃごちゃで使いにくくなり
やめていたのでした。

Vの子の家庭はきちんとしているのだなあと。

私たちも浜のマニュアルにのっとって再度
難問集を作ることにしました

40%以上の問題はもう絶対逃がさないぞ
という気持ちでやっていこうと
あっくんと話しました。

次にように作成を進めました。

・テーマ、Basic、復習テスト、公開テストを解きなおす

・できなかった問題をコピー

・ルーズリーフの表、上半分に1問ずつ貼り付け

何故間違えたのか? どこがわからなかったのか
 消えるボールペンで書いておく

・下半分の空白は問題解きなおし欄。

・ルーズリーフを切ってその部分だけを隠し
 何回でも解く

・裏に正解と解法

難問集の中身が充実していき、
それをスラスラこなせるようになった時、

あっくんの実力はかなりアップしているはず・・

慎之介 

小学校高学年ランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(関西有名塾)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村