播磨国慎之介&トトさんのまったり家族ブログ 2019年03月12日
FC2ブログ
あっくんと二人で家庭勉強中

こんにちは。

明日、浜の公開テストweb結果がでますね。
まだテスト見直しはしていませんが、
あっくんの感想から今回は厳しいかもしれません。
でも、対策をしてがんばるしかないですね。

今日はあっくんの 円形脱毛症 について書きます。

あっくんは小3 の2月から浜学園に入塾して今に至るのですが、
(塾学年では2月から小4。)

小4から小5の中頃ぐらいまで円形脱毛症に悩まされました
(本ブログを始める前のこと。)

トトさんの家系には円形脱毛症の人が何人かいるようで、
遺伝的要因かな。と思っていたのですが、
複数個でたり、大きくなったりで悪化してきたので
皮膚科に連れて行きました。

塗り薬をいただきそれから塗っていましたが、
お医者さんの話では、
かなり長引くでしょう。とのことでした。

受験まで1年を切った今は勉強量がさらに増え、
当時よりもきつくなっていますが、

円形脱毛症を患っていた当時、
あっくんは追い詰められ疲れていたのだと思います。

これは親の私たちが原因だったのかなと思っています。

私たちが中学受験の特性
あっくんの性格を把握していなかったせいです。

中学受験には進学塾に入るのは必須ですが、
かなりの勉強をこなさないといけないし、
毎回のテストを受けて他の生徒との優劣が提示されます。

個人差はあるでしょうが、
小学生は未発達なので、親のサポートが絶対必要です。

でも、送迎とか、家庭学習で教えるとか、スケジュール管理とか、
物理的サポートはしても、あっくんの挑戦だから
一人で立ち向かわなければいけないと
突き放していた部分があったのかなと思います。

そして、テストの点数が悪くてもなぜ悪かったのか、
あっくんの努力と気合いが足りないせいにしていました。

かなり追い詰めていたのですね。

それで円形脱毛症はひどくなり、
散髪もできないぐらいだったのですが、

今はうそのように 完治 しています。 なぜか?