播磨国慎之介&トトさんのまったり家族ブログ 2019年06月09日
FC2ブログ
学力アップ


こんにちは。

今日日曜日、9時40分から
6月の公開テスト ですね。
 
今月からの公開テストと
合否判定テストの偏差値が
9月からの志望校別特訓の資格になるので
気がぬけません。

(資格に満たない場合は先生と相談。
と紙面に小さく書かれてましたが
相談すると入れさせてくれるのでしょうか?)

昨日はいつもの基礎力アップの勉強に
プラスして
時間を計って公開テスト対策もしました。

🌟

あっくんが 夏休みまでには 必ずしておきたいこと。

基礎の地盤固め

まだ基礎が ふにゃふにゃ です。。

このまま上に積み重ねても
地盤沈下 してしまいます。


算数・理科



チェックシート を作って
全単元を網羅していく方法は
あっくんにとっても私にとっても
進捗状況がわかりやすく

あっくんにとっては、チェック✔️ を入れること自体が
モチベーション にもなるようです。

チェックシート作成の初めての記事はこちら↓
播磨国慎之介&トトさんのまったり家族ブログ 今日は休日のあっくん。ゆっくり家庭勉強。


このやり方がだいぶ定着してきて
算数と理科はこのまま
基礎の地盤固めをしていこうと算段しています。


ただ、これをしていて思うのは

あっくんは忘れるのが早い早い
苦手問題の 定着率が悪い。。。




5年 理科サイエンス はレベル1~4までありますが
とりあえず レベル2 のみしています。
42 単元、それぞれ大問が 問。

5年 算数BASIC は全 43 単元、それぞれ大問が約 10 問。

理科は問題数が少なく、結構 サクサク進みます

算数は多いのでしんどいですが、
テストの点数の差が一番出る科目 なので
しっかり基礎固めをする必要があるかなと思います。

あと、6年の宿題をやる前 には
5年BASICの対応する単元の復習をしてチェックしています。



チェックシートに
小問全問正解なら で二重丸、
間違いがあれば、 で小問の間違いの数を
書き込んでいきます。

一回目 は全単元でだらけです。
一回通すのにだいたい一週間はかかりますね。

二回目 の数がかなり減り、

三回目 でほぼ 赤丸 だけになります。



ところがですね、
ほぼ全部できたところで

もう一度チェックシートを リセット して
四回目 として、全単元全問解いていくと

また だらけになるのです。。。
一番最初の一回目にくらべて
2割 ぐらい減ったかなという程度です。
(算数も理科も。)

わたしは逆に8割減っているだろうと
予想していたのに少しショックでした。。。


この 定着率の違い
最難関校レベルとの違いなのかな
と思ってしまいます。

でも仕方ない。
これらがスラスラと
パーフェクトにこなせるようにするのが
必須のような 気がするので

めげずに何回も反復します。
根比べになります。

🌟

国語



問題は国語です


あっくんの志望校の一番配点が高い科目です。
(配点はたかくても得点差がつきやすいのは
算数だそうですが。)

あっくんは算数よりも 国語が得意
とくに漢字などの暗記もの以外は対処していませんでした。

でも最近、文章読解 が問題によって
出来不出来が激しく
国語の成績が乱高下する傾向になっています。

あっくんと話では
どうも 論説文 が読みにくくなってきているようです。
(物語類は大丈夫みたい。)

語彙力 が追いついていないのか?

どう対策したら良いのか。

一回やって読んだことのある文章でも
何回もやり直しをして
実力アップになるのか?

市販の問題集でも試しにやってみるか。

面談で先生と相談してみるか。
少し思案中です。


慎之介 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(関西有名塾)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村