播磨国慎之介&トトさんのまったり家族ブログ 2019年11月02日
FC2ブログ
日曜志望校別特訓のクラスが上がりました。
浜からクラス分けの通知と
10月度の志望校別特訓の成績をもらいました。
あっくんと良かったな~ と
でもまだまだこれからですから。

受験生2人に1人は落ちる試験なので
4クラスのうち上位2クラスに
入っておけば気分的に。というだけで
な~んにも保証はありません。

合否判定テストでA判定の子でも
志望校の対策を間違えれば
危ないといいますしね。

🌟

昨日夕方
あっくんを浜学園に連れて行って
家に戻ってくると

トトさんが浜のお世話係の事務員さんと
電話で何やら話し込んでいました。

10月の合否判定テストの速報が出て

あっくんの成績が急に上がって
どうしたんですか!?
というお電話でした。

あっくんがさっぱりだったと言っていた
算数IIはやはり悪かったけれど
国語I・II、算数I、理科は
志望校の合格率80%偏差値を
超えていました。

トトさんは大喜びしておりましたが
あっくんは成績リズムがあり
あくまで通過点なので
私はいまいち素直には喜べませんでしたが、
それでもようやく成績が下げ止まったようで
少しホッとしました。

【 今までのあっくんの成績リズム 】

S高 下↓ 下↓↓ 下↓↓↓ S高 下↓ 下↓↓ 下↓↓↓・・・・

と言う感じです。

もう終盤ですし、
ピークが来たとして
これから下げ続けるのだけはさけたい。
あっくんのリズムパターンを変えたい。


今回収穫だったのは

合否判定テスト前に
アドバイザーさんに相談したところ、

家庭でも志望校の入試過去問メインの
勉強に切り替えましょうとのことで
早速取りかかりました。

第1志望校の試験問題は独特な感じ。
第2志望校の問題はあっさりととっつき易い感じ。
偏差値的にはそんなに差がありません。
第1志望の過去問対策は土曜 TARGET で
始まっていますが、
第2志望の過去問はまだ
したことがありませんでした。

合否判定テストの練習も兼ねて
第2志望の過去問2年分をテスト形式で解かせました。

結果、これが割合良好で
これなら第2志望校の上位コースに行けるやん。
今の時点でも結構いけてるのでは。
とあっくんが自信をつけて
合否判定テストに臨むことができたのでは
と推測しています。

あと、アドバイザーさんと話ができたこと自体が
良かったのかなとも思います。

10月の公開テストが
合否判定テストの2週間前にありましたが
その前の9月が6年生になって一番悪い成績で
10月は十分対策をしたつもりが
ほとんど変わらない結果で
親子で自信を無くしかけていたときでした。

S高から下がったとき
算数の講師の先生と面談をした際、
前も同じ相談を受けましたが。
と言った感じであまり良い感じがせず
それ以来、私も意固地になって
塾の関係者と話をするのが
いやになってしまったのです。

あっくんの今のアドバイザーは
国語の講師の先生が兼ねておられ
思い切って電話をしたところ
こちら側の色んな話を聞いていただき
聞いてもらうだけでもホッとでき、
落ち込んだ気持ちに区切りをつけることができました。

あっくんも
国語の先生なんていっとった、なんていっとった。
と興味津々でした。
先生が自分のことをどう思っているか
気になるんですねー
先生がこう言われていて
ここを気をつけた方が良いよと
伝えると納得した風でした。

慎之介 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(関西有名塾)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村