播磨国慎之介&トトさんのまったり家族ブログ 2019年11月16日
FC2ブログ
対話

今日土曜日は小学校の音楽会でした。
トトさんと2人で見に行って
帰ってきたところです。

土曜なので給食無しの
弁当持参で通常授業。
月曜は振り替え休日です。

あっくんにとっては
最後の音楽会。
アコーディオン担当でした。

りっくんはずっとマリンバです。
マリンバは子供たちの間で一番人気
の楽器で、試験に受かるために
家の木琴で練習を積んでいました。

あっくんもマリンバ希望でしたが
練習不足でだめでした。
でもアコーディオンも
一番目立つ場所で良かったです。

明日日曜日は
浜の志望校別特訓、昼から夜10時頃までです。
そこで提出する大量の宿題が
前日なのにまだできていません。

家に帰ってきたら
あっくんの宿題消化に付き合います。

🌟

さて、あっくんの
11月度公開テストの結果が発表されました。

公開テストが終わった直後の
あっくんの感想、

ボソッと、
算数がボロボロかもしれん。

それから、数日
熱のはなができたり
勉強に身が入ってなかったりと

もしかしたら
かなり悪くてダメージを
食らっているのでは。。

蓋を開けてみると、
前の公開テストより
一段と下がっていました。

3教科すべて。。

前にも書いたのですが、
あっくんの成績リズム は

S高 下↓ 下↓↓ 下↓↓↓ S高 下↓ 下↓↓ 下↓↓↓・・・・

と言う感じの波形で推移していて
この前 、S高(10月後半の合否判定テストで)
が来ましたが、
また、いつものパターンか~
ハ~

正解率の高い問題をボロボロ
間違えてるんですよね。

合否判定テストとのギャップが激しすぎ
なんでだろう?と
思ってしまいます。

合否判定テストは
全教科、合格80%ライン越えで
苦手の算数も
押さえるべき所は
押さえていました。
まぐれとか、たまたま
取れた成績ではないように思います。

あっくんは
成績がメンタルにすごく作用されるのか
振れ幅が大きいです。

浜学園の方々にも
メンタルがこんなに弱いとは
思いませんでした。と
言われてしまいました。

私から見たあっくんの性格。

甘えん坊
面倒くさがりや
あきらめが早い
周りを気にしすぎ
気持ちの切り替えが遅い

でも、
小学生なので
まだ子供なので
ある程度は仕方ないです。

第1志望校の受験まで
あと2ヶ月。

学力を上げるように
毎日、研鑽しつつも

🌑 成績の振れ幅を小さくすることが可能か

🌑 波の最高振幅を本番期間中に合わせることが可能か

これらの事も検討することが
非常に大事だと今回、切に思いました。


密にコミュニケーションを取って
小学校の状態、友達関係、
塾の状態、体調、興味のあること
不安に思っていること、など
もっと気をつけておく必要があるかな、と思います。

親の私たちが思っている以上に
彼らの変化のスピードが速く
気を抜いて、コミュニケーションの
間を空けると
あっという間に
子供の考えていることがわからなくなる
可能性があります。

公開テストは 国→算→理 の順番に
行われるのですが、

よく聞いてみると、
あっくんは
国語の最後の方で
お腹が痛くなってきて

算数のテスト中
トイレに立ったそうです。

難しい問題で
焦ってお腹が痛くなった
とのことで
前のテストでよかったので
気負いすぎた可能性があります。

入試本番が近いので
そのプレッシャーも加わっているのかも
しれません。

🌟

昨日、あっくんに付き添っていて思ったのが
成績の良し悪しで
親の私たちの態度が変わって
それに影響を受けているのでは、とも思いました。

成績が悪いときは
何とか上昇させようと思い
割と厳しく、妥協を許さない感じで
接し

たまに良い成績を取って来た時は
せっかくの上昇ムードを乱すのを恐れて
ついつい接し方が甘くなっていて

親の態度の微妙な変化が
子供のペースを狂わしている可能性も
あるなと思いました。

あと2ヶ月、
これからどんな展開があるかですが、
子供もただ
ひたすら受験勉強だけをやっていればいいと
いう状態にもなれず
サポートを思いっきりしようにも
なかなかで難しいのですが、
私的には滅多にできない経験なので
ちょっと面白く感じている部分も
あります。


慎之介 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(関西有名塾)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村