播磨国慎之介&トトさんのまったり家族ブログ 365日計算テキスト難問解説集を購入しました。
FC2ブログ
浜学園の計算問題集、
365日計算テキスト(5年生)も第3分冊目の終盤ですが、

2⃣の問題が難しく、解けなくなっています。

---------------------------------------------

どの教科でも、三者面談で必ず聞かれるのが、

「 志望校は決められてますか? 」という質問です。


① 最難関校

② 難関校

③ 中堅校 


とランクがあり、

・志望校のランク

・その子の現在の実力



によって、

先生がしてくださるアドバイスも全く違ってくるので
志望校を聞かれるのは当然だと思います。

うちのあっくんは、家から近く、無理なく通える
ランク②のHR中学
を志望しています。
また、志望校選択についての記事は後日書きたいと思います。

365日計算テキストは毎日1ページ、1⃣5題、2⃣5題あるのですが、

その三者面談で算数の先生が言われていたのが、

2⃣の問題は ランク① 最難関校用の問題なので、できなければやらなくても
よいですよ。とのことでした。

第1分冊、第2分冊と、第3分冊の三分の一ぐらいまでは
2⃣もまずまず解けてました。

でもそれ以降、だんだん2⃣は難しくなってきて、
親の私でもうなる問題があります。

そして、浜学園の365日計算テキストは解答だけで、式、解説が一切ないのです。

解かなくていいですよ。と言われても、同じ年齢の同じ教室にいるVや一部のSの子は
全部しているのに。やっぱり気になるじゃないですか。

それで買いました!

「小5算数 365日計算テキスト難問解説集」

第3分冊用が今すぐ欲しかったのですが、
塾に在庫があったのは
第1と第2用だけで、第3は取り寄せてもらうことにして、
第2用を買って帰りました。(900円ちょっと)
第3用は2冊セットで1000円ちょっと。


感想。

もっと早くに買っておくべきだった。

もしかしたら、自分達が遅れているだけで
はじめから購入あたりまえだったのかもしれませんが。( ̄ー ̄; ヒヤリ

浜学園の講師の先生の手書きのコピー集みたいですが、
難しい計算の解き方が詳しく解説されています。

そして、色々とポイント(これはよく出るので覚えておこう!とか)、
アドバイスが書き加えられています。


2⃣だけでなく、1⃣の難しめの問題も解説されています。

あっくんが夢中になって読んでおりました。(☆∀☆)
やはり、気になってたんでしょうね。

あっくんの性格上、先生にガンガン質問しずらかったのかもしれないし。

第2分冊の問題で解けなかった問題を早速復習しました。
これを使って、
5年生が終わるまでに計算の復習をしたいと思います。

慎之助

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(関西有名塾)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://harimanokuni.jp/tb.php/115-d83434bf