播磨国慎之介&トトさんのまったり家族ブログ 子供の小学校のPTA役員の選出について思うこと
FC2ブログ
BL20190130.jpg





  PTA役員の選出について


毎年、今の時期になると
子供達の来年度のPTA役員の選出が話題になります(-.-)

PTA役員の期間は2年


毎年、とてもとても苦痛です(+_+)



選出方法ですが、
1年生~4年生までの学校に通っている児童の親御さん

① 12月の中頃から、選出は始まります(´・ω・`)
   まず、立候補者を募ります。。。。

② 1月中頃  学校から子供のいる学年の名簿が配られます(-.-)  
   シャッフルされていますが・・・
   PTAに推薦される方に〇をつけます。。。

③ 1月末日に選出されると選出されましたと書かれた用紙が子供たちの手から親に渡されます。。
  
④ 2月の中頃に参観日があるので、参観日の時に話し合い、
   話し合いで決まらなければ抽選になります。



①の立候補とありますが、
  当然(といってはダメなのですが^^;誰も当然立候補しません(´・_・`)

ですので(-.-)・・・PTAは②の選出に選出に移行するわけで~


 ③の選出されましたと書かれた用紙が子供達からまわってきます(゚△゚;ノ)ノ



選出されましたと書かれた用紙がきた



ここからが、トトにとっては大問題
毎年、選出されましたと書かれた用紙を子供がもらってきます(-.-)

トトの住んでいる地域は子供の数が少子化で少なく、
保育園、幼稚園、小学校、地域の子供会等、
毎年、何かの役員をしなければなりません。。。

もちろん、毎年は嫌と思われている方は掛け持ちで役員をされています。

保育園の時も、年少、年中あわせても30人ぐらいしかおらず、ですが、
          運動会など行事はちゃんとあるので役員は7人ぐらい
          必要で、ほぼ当然全員まわってきます(-.-)

幼稚園の時も、2人子供がいると 当然下の子でまわってきます(-.-)

地域の子供会も、小学生でもすべての学年」の男女合わせて子供が14.15人しかおらず、 
           親が10人前後。
           下に就学前のお子さんがいる家庭は
           一番下のお子さんが就学してから、役員をします。
           (保育園、幼稚園の役員をされている方が多いため)
           子供会の役員も3回まわってきます。(必ず3回まわってきます)
           
小学校は、PTA以外に学級役員があり、一人の子に1度あたります



当然、子供を持っている家庭は5.6回は最低役員をすることになります。

町内の役員10年に一度まわってきます。

なので、トトも例外ではなく
      毎年何らかの役員をしています。。。。ちなみに今年は子供会の会長をやることが決まっています(-.-)
                              去年は子供会の1回目の役員をやりました(-.-)
                              前年度はあっ君の学年の役員・・・

正直、疲れきっていて苦痛です。。。。

がんばって減らせるだけ、減らしているのですが、それでも大変です(-.-)
今回もPTAの役員の選出の用紙をもらってきたので、
2月の中頃の話し合いまで憂鬱です。。。

役員を2つ掛け持ちは大変なので
PTA役員があたるとどうしようかと思ってしまいます。。。


地域との交流



地域の町内会も、高齢化で75歳以上の方が多く、
運動会などふれあい(地域交流)になっていますので、
先日も高齢を理由に、
テントを建てるのが苦痛(子供会で建ててください)
運動会などの行事には応援のみなどを言われました。
(こけたりすると寝たきりになる)

確かに理由が理由だけに、頑張ってくださいとは、とても言えません(´・_・`)


ですが、

子供がいる親の方も大変なのです。
運動会なども朝5時起きのお弁当作りからはじまり、

子供を学校に送り出し

子供の写真撮り、運動会の綱引きなどの行事の参加
子供が喜ぶだろうと、頑張ります!!

運動会の跡片付け。。。(町内のテントの片づけ、学校の運動会の片づけ)


お昼のご飯の時以外席に座っている時間がないぐらい走り回っています。

運動会が終わると、
悲しいことに、楽しいのを通り越して疲れたしか思えません。。。(。-_-。)


地域の取り組みを考え直す時が来ているのかもしれないと考えてしまいます(つω-`。)


トト 




小学校低学年ランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(関西有名塾)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://harimanokuni.jp/tb.php/165-2e275d6f