播磨国慎之介&トトさんのまったり家族ブログ 浜学園小6春期講習のコース別受講資格
FC2ブログ
成長

こんにちは

あっくんが
浜学園から春期講習受講基準個人票
もらってきました。

この春3月26日~4月5日のうち、

合格祝賀会、
日曜日 の2日間を除いた
9日間で春期講習が実施されます。

コース分けは3クラス

1~3月の公開テスト3科目偏差値 (又は4科目)を元に
各コースへの受講資格が与えられます。


M灘コース  →受講資格は偏差値61以上

最難関コース →同上、偏差値53以上

難関コース

M灘コースのMは Men 男子の略です。
主眼校は灘・東大寺・洛南・西大和になっています。

男子最難関コースの主眼校は、M灘コースの主眼校の
灘・東大寺・洛南・西大和に加え、
甲陽・星光・洛星などとなっています。

ちなみに女子最難関コースの主眼校の一部をあげますと、
神戸女学院・西大和・洛南・須磨学園・四天王寺など。

最難関校への合格に必要な偏差値に比べ、
受講資格が偏差値53以上というのは
ハードルを低めに設定していますね。

各コースの偏差値の幅が広く、
2月、3月の公開テストの結果で
各コースの中でさらにクラス分けが行われます。

現時点の個人票
1月、2月の結果から得られた受講資格です。

1~3月の3ヶ月の間の一番高かった偏差値で判断されるようです。

M灘コースのお子さんはどのコースでも選択可能です。

最終的にその中から選択するのは
生徒、又は保護者意向です。

ちなみに
夏期講習も同様のコースに分かれており

最難関校を目指すなら
夏期講習で最難関コースに入れていない
かなり厳しいらしいです。

🌟
さて、あっくんの受講資格ですが・・・
  

スポンサーリンク

現時点で
最難関コースまではOKでした。

最難関コースの真ん中ぐらいかな。

あっくんの第1志望は今のところ、
近隣の難関校なので

通っている教室の事務所の方から

難関コースでじっくりやるのもいいのでは。

と言われました。

しかし
あっくんは
絶対、最難関コース! 
即答でした。

トトさんに聞くと
最難関コース受講可で
むちゃくちゃ喜んでいたそうです。

あっくんがやる気が出せる所が一番です。が、

あっくんの教室では難関コースしか
設置しないんです。日曜錬成を受けている本部もです。

最難関コースを受講するには、
さらに遠い教室に電車で毎日通わなくてはいけません。

無理なのでは?
教育に関しては田舎は不利です。

いつも通りの教室だとぎりぎりまで家に居れるし、
早く帰宅して、宿題なり復習なりした方がいいのでは。

あっくんの教室の一学年上の生徒さんで
Sクラスの内、最難関コースを受講したのは
1名だけだったそうです。

う~ん、どうするか。
あっくんのあこがれやプライドもあるし、

3月の締め切りまで検討したいと思います。

🌟

とりあえずの目標
来週の3月公開テスト

あっくんはまだまだ
アラがあり(まだ正答率の高い問題を落とす。ポカミス。)
テストまでのスケジュールを
きちんとこなして

丁寧に弱点をつぶしていけば
まだ伸びる余地はあると思っています。

3月の公開テストでも成績を上げて
今度こそ波に乗ろう!

慎之介 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(関西有名塾)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://harimanokuni.jp/tb.php/188-23a3cb6d