播磨国慎之介&トトさんのまったり家族ブログ 浜学園で算数の先生と面談をした。
FC2ブログ
授業から帰って勉強中
授業から帰って宿題をしているあっくん↑↑

こんにちは。

浜の算数の担当先生と面談をしました。

6年からの算数の勉強方法
テストの傾向について色々聞きたかったので
面談をセッティングしていただきました。

私にとってはじめて聞いた情報がいくつかありました。

🔵浜学園の6年生の公開テストについて

🔵6年生の算数宿題の進め方


🔵浜学園の6年生の公開テストについて

 


6年生の公開テストは、5年生授業内容から出題。

その中でも
特に入試によくでる単元の問題で構成されているとのこと。

それでは5年生の公開テストは何だったのか?

5年生の公開テストは5年生の浜学園の授業内容からは
 出題されていないそうです。 (エッ!?)
 文部省の学習指導要領に沿った問題とのことです。


6年生の公開テストに出題された問題の単元について
5年の教材の目次にをしていくと、

一定の単元に印が集中していくそうです。
 →これが入試によくでる重要な単元

その単元の中で自分の弱点を確認する。

この分析を6年生の2月~6月の間に行い、
弱点を克服する。

夏休みまでが勝負
それ以降は実力別に分かれてしまうので
それまでに実力を上げれるだけ上げておくこと。

ちなみに入試に必ずといってよく出るのが・・・

スポンサーリンク

速さ の問題
 
図形 の問題

だそうです。(どちらもあっくんは苦手気味。)


今の所2回、6年生の公開テストが
終わっているので
私も問題を教材の目次に振り分けてみました。

この振り分けが結構難しい
先生は簡単そうに言われましたが、
どこに入れるのが適切なのか微妙です。

かなり大まかに区分すると
確かに図形は多いです。
(図形にも、面積、体積、容積、角度、相似、
回転体など色々な単元がありますが。)

今のところ、速さの問題はあまり出てないようです。
これから出るのでしょうか。

🔵6年生の算数宿題の進め方

  

算数の宿題の流れとして、

まず算数ファーストの授業が終わったら、

テーマの1の例題をする

テーマの1の練習問題をする

次にテーマの2 に行かずに

Basicのテーマ1に対応している問題の(1)だけをする

例えば、浜の問題集のBasic

 公約数・公倍数利用(1)
 公約数・公倍数利用(2) とあれば、

(1)は必須絶対にしないといけませんが、

(2)は時間がなければ、印だけしておいて
 後日、時間があるまで後回しにしても良いとのことです。


この流れをテーマ1~6 までする。

ということは、
先生に確認しなかったのですが、
セカンド予習をすることになりますね。

🌟

私たちの面談は30分。

私たちが終わったあとも
次の面談の人(6年生の父兄)が待っていました。

受験本番まで今年が勝負ですが
思い込みが一番こわいので
定期的に先生に話を聞いて
現状を把握し
対策について相談するのがベターだと思われます。

慎之介 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(関西有名塾)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://harimanokuni.jp/tb.php/202-2ffcc23a