播磨国慎之介&トトさんのまったり家族ブログ 今、第1志望校プレテスト中
FC2ブログ
紅葉

紅葉がきれいな季節になりました。
我が家の前の街路樹も
黄色・赤色と色づいてきれいです。

今日土曜日9時から、
あっくんは第1志望のプレテストに
参加しています。

弁当持参で午後3時頃まで
がんばることになります。

明日も男子難関統一プレ入試が
あります。
あっくんの第1志望校は含まれていませんが、
第2志望は統一プレで合否判定の対象校に
なっています。

🌟

今日のプレテストの行きは私が同行しました。
帰りは同じ教室の友達と帰ってくるでしょう。

中学校の門を通って
保護者は下駄箱の前までです。

ほとんどの子が
お父さんかお母さんと2人で来ているようでしたが
友達と一緒に談笑しながら
来る子達や、
親の引率無しで1人で来る子、
家族みんなで車で来る子(本当は車禁止)
タクシーでつける家族もいました。
色々ですね。

この学校の生徒さん達は勉強勉強という
イメージがありますが、
サッカー部の方達でしょうか、
部活をしているのを見かけて新鮮でした。

あっくんは緊張する、緊張すると
言っておりました。
あくまでプレテストは練習だから。
今日は自分の能力のデータ取りのつもりで
いこうか。と

今週、私は日勤で夕方からあっくんの
勉強に付き添えたのですが、
11月の公開テストの結果以来
あっくんがやる気も低調で
小学校の宿題をするのもだらだら、
プレテストの対策
(というより、もう本番の対策ですが)
があまり進みませんでした。

どうすれば
あっくんの士気を鼓舞することができるのか。

親も真剣勝負なんで
きついかもしれませんが
正直に話しました。

このまま行くと
おそらく第1志望はあかんかもしれん。
だから第2志望に確実に入るために
統一入試日は第2志望校を受けなさい。と

もし第1志望校にたまたま入れたとしても
成績はおそらく下位だ。
全員がハードルを乗り越えてきた人ばかり。
そんなメンタルで、
はい上がっていけるの?
学業成績第一主義の学校で
学園生活を楽しめるの?と

それならレベルを少し下げて
第2志望校の上位コースに入った方が
精神的に楽なんじゃない?。と

第1志望の学校に、合格しましたと
いう方が、
周りの評価はいいでしょう。
でも、周りの反応なんかいい加減なもの。
学園生活をしていくのは自分やろ。と

まあ、きびしい話ですが、
浜の人たちも含め、他人は本音を言ってくれません。

私が言いたかったのは
あと2ヶ月なのに、いま踏ん張らないといけないのに
やる気あるのか、と
どう考えてるのや?と。

やさしくはげましても
あっくんの心には響かないので
真剣に向き合って話をしたつもりです。

あっくんの答え。

第1志望校がいい。
第1志望校をどうしても受けたい。
でした。

よし、それなら
今のままじゃやばいのはわかるよな。

うん。

と、仕切り直してやっと
昨日前日に苦手単元の復習が
少しできました。

学力の底上げがあまりできてないので
苦手単元に対応できるか心配ですが、
各教科の問題の予想配点を覚えさせて
時間が半分経過したら
今の時点で確実に何点とれているか
そして、6割とれるまで
あと何点必要か計算して対応していけと。

🌟

おそらくですが
今からちゃんと対策していけば
第1志望校はギリいけるかなとは思います。

でもあっくんに話したのは
実は現時点での私の本音で
あっくんには第2志望校の方が
合っているように思います。

統一入試日をずれると
第2志望校の偏差値も第1志望と
同じになるのが気に掛かります。

ですが、
あっくんの進路ですし
自分でかかげた目標を達成するために
最後まで精一杯努力をして
達成した喜びを感じて欲しいと
思います。

慎之介 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(関西有名塾)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://harimanokuni.jp/tb.php/278-989a8c64