播磨国慎之介&トトさんのまったり家族ブログ 子供の本で買う本と図書館で借りる本
FC2ブログ
図書館


子供の本で買う本と図書館で借りる本

子供たちと絵本を読んでいて思ったことを書いています(*^_^*)
子供たちが幼かった時の備忘録もかねています~。。。

もくじ






1. 我が家で買う本?借りる本



トトは今現在、子供に買う本と借りる本は2割買8割借です。実際問題、子供に与える本
全部買っていると本でお部屋がいっぱいになるし、金銭的にも×です(´・ω・`)


2.赤ちゃんの頃



赤ちゃんの頃は9割ぐらい絵本を購入してました(*^_^*)
2歳~3歳ぐらいまでも、絵本をよく買っていました
本を破いたり、なめたりよく汚すからです。落書きしたり、好きな部分だけ色を塗ったり、
破いたりは、しょっちゅうででも、大切にしていて、嬉しそうに何度もみていました(^◇^)



3.保育園、幼稚園の頃(4歳~6歳)



あっ君もりっ君も保育園や幼稚園に月に一度くる本はもちろん、新しい本を子供たちは心待ちにしていました(#^.^#)
あっ君が4歳位のころ本を買うのを一時期控えたときがありました。本の数がとても増え、管理が大変になったからです。
もちろん、2週間に一度(今でも続けています)図書館で本をかり、家にある本と一緒に
夜眠るときに4.5冊は本を読み聞かせていました(*^_^*)

4.買うのをやめた結果



買うのをやめ、図書館の本だけにしてみると、びっくりすることに(*_*;図書館の本は、面白かったで終わってしまうのです。
また、図書館の本の中には、何度も借りているのに、「これ借りたいよ~(*^_^*)、初めて読むよ」と言って
何度も持ってくる本もあります。
まったく覚えていないのです(´・ω・`)小さいうちは・・・
ですが、おうちにある本はこの本持ってる!あの本面白かった!お誕生日に買ってもらった本!保育園から頂いた本!
これはおじいちゃんに買ってもらったの!などなど
一冊一冊のことを、ちゃ~んとよく覚えていて愛着をもっているみたいなのです(#^.^#)

トトが気づいたことは子供って家に本がないと本当にすぐに忘れてしまうんだ!ということです。

4.また絵本を買うことに



びっくりして
また、本を購入するようになりました。

トトも小さな子供の頃読んだ本で覚えているのは、家にあった絵本です。
幼少期に読んだ本で覚えているのは、不思議と家に置いてあった本が中心です(´・ω・`)
:
その経験から
小学校の読書感想文の本とかも強く思い出に残りそうな本は買うようにしています。
何度も読み返して、そこから興味がわいてくれればいいなと
子供たちの本は今日も買うのです(^∇^)ノ

トト


PR

<予約販売>カレルチャペック 紅茶の福袋 Happy Teabag Set フレーバー&ハーブ【送料無料】


にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://harimanokuni.jp/tb.php/69-f24e99f7